マットレスのおすすめなんて選ぶ人によって違う説を立証した

高反発マットレス > マットレスのおすすめなんて選ぶ人によって違う説を立証した

マットレスのおすすめなんて選ぶ人によって違う説を立証した



オッス!オラ、タケル!最近ねーちゃんに、「マットレスおすすめで検索したけど、よく分かんなかった。結局どのマットレスがおすすめなの?」って聞かれたんだ。んでも、オラわかんねーしな...汗

って感じに、俺の永遠のバイブル某ゴンボールの〇空風に書き始めてみたw

悪ふざけはさておき、俺自身もマットレスが欲しいなーと思った時、マットレスおすすめで検索したことがある。しかしいろんなマットレスが出てきすぎて、結局なにがいいのかさっぱり分からなかった。



だからねーちゃんの言い分はすげー分かる。

ということで、結局どのマットレスがおすすめなのか?俺が調べた結果たどり着いた、選び方やおすすめのマットレスを出来るだけ分かりやすく紹介していくから参考にしてくれ。

マットレスおすすめで調べても、結局自分に合うか分からない問題

マットレスおすすめで、色々調べても自分に合うマットレスを探すのは非常に難しい。

というのも、おすすめのマットレスの定義は人それぞれだからだ。自分と定義の違う人のおすすめを見ても、自分に合ったマットレスは選べないのだ。

 

ではどうやって自分に合うマットレスを見つけたらいいのか解説していく!

自分に合うおすすめのマットレスを見つけるためのポイントは3つ

まずは、自分が何に効果のあるマットレスが欲しいのか考えてみて欲しい。これが自分に合うマットレスを探す時に一番大切なポイントだ。

ちなみにマットレスを紹介するサイトにおいて、おすすめのマットレスを紹介する理由は大体3つ位に絞られる傾向にある。

マットレスをおすすめするサイトの傾向3つ

  • 効果 〇〇に効くからおすすめ
  • 値段 〇〇円だからお得、など
  • マットレスに使われる素材 なぜ効果があるかの裏付け
しかし腰痛におすすめなのか、不眠症解消におすすめなのかなど、重視したいポイントによって、すすめているマットレスが違う。そうなると段々混乱してきて、結局どのマットレスがいいのか分からなくなる。

だから自分がどんなマットレスが欲しいのか、自分自身の好みを先に把握しておくことが必要。自分のニーズを把握しないまま調べても、本当に必要とするマットレスは選べない。

という訳で、今回俺がねーちゃんからの要望をもとに作成した重要視したいポイントを公開してみる。良かったら参考にしてくれ。

ねーちゃんの欲しいマットレス、3つのポイントはこれ!

腰痛への効果
腰痛は人によって違うと思うが、今回腰痛改善は最重要ポイントだったので1番目のポイントにいれた。
コスパの良さ
コスパに関しては、マットレスは安ければ良いってもんじゃないってことを俺が実感した為ポイントに入っている。もちろん自分が無理なく出せる範囲の金額が望ましい。しかしケチった結果、腰痛が改善しなければ意味がない。

また、安いマットレスはへたりやすく長持ちしないことが多かった。どんなに安くても買い替えスパンが短ければ、高いマットレスを買った方が安くつくことさえある。
熟睡できるかどうか
大人になると子供の時のように深い睡眠になかなか入れなくなることもあるらしい。ねーちゃんが最近寝不足気味だと言っていたのでポイントに入れてみた。
ちなみに、腰痛に良いマットレスは寝心地も良い印象がある。熟睡でき、眠りの質が良くなることで翌朝の目覚めも抜群だ。
マットレスの素材に関しては希望が全部叶うなら、別に何でできてようと気にしない、とねーちゃんが言ってたので省いたw

マットレスおすすめで調べまくった結果、俺がねーちゃんにすすめたのはモットン!

色々なポイントを照らし合わせた結果、俺がねーちゃんに勧めたのはモットン!



腰痛対策可能、値段のわりに長持ちするのでコスパ良し、寝心地も申し分ない!何より、腰痛持ちの俺が試して良かった、腰痛が改善したという自信がある。

腰痛に悩みが全くないのならモットンでなくてもいいかと思うが、逆に腰への負担を感じているなら、モットンは1度試してみるべきだ。

合わなければ返品できるから、モットンをおすすめのマットレスとして紹介した

おすすめのマットレスを購入しても、どうしても体に合わないことはある。だって人間だもの。こればっかりはしょうがない。

この時に救済措置となるのが、モットンの返金制度。90日試してダメだったら返金、交換が可能なのだ。マットレスは安い買い物ではないだけに、嬉しい制度だと思う。

モットンの返金制度や、モットンについてもっと詳しく知りたい人はこちら

よく見かける要望に合わせておすすめマットレスを選んでみた

ねーちゃんにおすすめしたいマットレスはモットンだが、それ以外にもよさそうだな、と目星をつけているマットレスはある。

モットンがちょっと希望に合わない気がする人はこっちをチェックしてみてくれ!もしかしたら好みのタイプが見つかるかもしれない。

畳で使いたい×腰痛が気になる人用!マットレスのおすすめはこれ

マットレスではなく、床に直敷きOKで腰痛対策できる敷布団が欲しいという人が結構いる。そんな畳派の人にも向いているのが雲のやすらぎプレミアム。



厚さ16㎝の敷布団なので体を包み込む感じ。非常に寝やすい!しかも反発力があるから腰に優しい。底付き感は全くない。価格も4万くらいなんで、まあまあ手を出しやすいと思う。

ちなみに俺がモットンを買った時、雲のやすらぎは返金キャンペーンやってなかったから、体に合わなかった時もったいないな、という理由で購入に至らず。だけど、最近返金保証100日キャンペーンが始まっている!今が試し時の敷布団だ。

価格は問わない×最高の寝心地を求める人用!おすすめのマットレスはこれ!

値段が高くてもいいなら、俺的にはシモンズのマットレスがおすすめ。出張でホテルに泊まる時に多いのがシモンズのマットレスなんだけど、それはもう寝心地が良い。



サータとか、シーリーとか他にも色々寝てみたけど、個人的にはシモンズが好きだ。ゴールデンバリューピロートップと、ダブルクッションを組み合わせて使ったりできるなら最高だろう。


↑このマットレスの下にある、マットレスがダブルクッションって言うらしい。ホテルとかでよくある形!

シモンズでマットレスとダブルクッション買おうもんならシングルで30~40万くらいかかるけどね…。高い。汗。本気でホテルの寝心地を手に入れたい、いくらかかってもいい!と言うならば、是非シモンズのマットレス+ダブルクッションをおすすめする!

疲労が溜まりやすい×がっしり体系の人におすすめのマットレス!

体格がっしりめで、なかなか体に合うマットレスが見つからない人におすすめなのがマニフレックス!

マニフレックスは高反発マットレスを販売するメーカーの中でも、反発力がしっかりあるマットレスを販売している。

スポーツマンはもちろん、力士にも愛用者が多いんだとか。

中でもマニスポーツ、というモデルが最も硬め。かつ体圧分散もしてくれる為、がっしり体系の人が寝ても沈み込みすぎず疲れが取れやすい。

値段もシングル4万くらいだからお手頃かな。俺が超スポーツマンで筋肉むきむきなら、最初に試してみるだろう。

残念ながら返品キャンペーンは行われていないので、購入前にショールームなどで1度試してみるのがおすすめだ。

知名度があっても、全くおすすめできないマットレスもある

俺自身、使ってみて体に合わなかったマットレスはたくさんある。もちろん、俺にダメだっただけで、他の人の体には合うのかもしれないが、俺は勧められない。

俺が使ってダメだったマットレスについて詳しく知りたい人は、別ページで解説しているので参考にしてくれ!

俺に合わなかったマットレスたち↓
ニトリの低反発マットレス
楽天の体反発マットレス
トゥルースリーパー
エアリーマットレス

今回はその他に、人気のマットレスでありながらおすすめできないものがあるので紹介していく。

ニトリのマットレスはすぐダメになる?腰痛があるなら買うべからず

ちなみに、お値段以上の品を販売していると評判のニトリだが、マットレスはおすすめしない。

多分ニトリでマットレスを買う目的の人が選ぶのは、きっとできるだけお手頃価格のマットレスだと思う。だが、ニトリの安いマットレスは非常に腰の部分がへたりやすいのだ。マットレスの腰の部分がへたるというのは、腰痛が悪化する原因。甘く見てはいけない。

ちなみにニトリにはダブルクッションも売っている。シモンズのものとは当たり前だが品質が違う!安いからと買ってはいけない。非常に柔らかくへたりやすい様子。腰痛が悪化する可能性大だ。

俺自身ニトリは大好きだし家具を買う時は利用する。安くて最高だ。しかしマットレスに関してだけはニトリにお値段以上の価値を感じない。

ベッドフレーム不要でお得に見える無印の脚付きマットレスは長持ちしない

無印の脚付きマットレスはシンプルでおしゃれなのが人気。使いやすそうにも見える。


しかし実際は脚付きなので長持ちしない!脚付きマットレスは裏表をひっくり返すことができない為、腰部分がへたってきやすい特徴があるのだ…。

無印の脚付きマットレスに3万円程度払うなら、あと1万追加して腰痛対策用マットレスを買った方が長持ちするし、寝心地も良い。だから無印のマットレスもおすすめできない。

マットレスおすすめで検索した時、よく見かけた質問を集めた

マットレスおすすめで検索すると、マットレスそのものに対する疑問はもちろんなのだが、ベッドパットなどの付属品に対する質問や、マットレスの使い方に関する質問が多かった。なのでここではその質問に答えてみることにする!

ベッドの上に敷く、ベッドパットって必要?どれがおすすめ?
ベッドパットは必要だ!良い物を選びたいのなら、ウールのベッドパットが理想のようだ。安くて5,6千円くらいからかな。

しかし俺はベッドパットにそこまで金をかけられないので、ふつうにコットンのベッドパットを使っている。不都合はない!
まるごと全部洗えるマットレスはある?
エアリーマットレスは中の芯材まで水で洗えるマットレスだ。衛生的に使用したいという考えなら、エアリーマットレスを選ぶと良い。

使い心地については別ページを参考にしてくれ!エアリーマットレスの詳細はココ
電気毛布など、暖房器具の使えるマットレスが欲しい
モットンは電気毛布も使用できる。

低反発マットレスはあまり電気毛布などを使えないイメージがある。高反発マットレスも、熱くなりすぎには注意が必要だが、電気毛布程度なら使えるものも少なくない。

体に合うマットレスを買うには、今何に悩んでいるか把握すること

何も考えずにおすすめのマットレスを検索しても、自分にぴったりのマットレスは見つけられない。まずはどんなマットレスが欲しいのか考えよう。

自分が何に悩んでいるのか、どんなマットレスが欲しいのかは、実際に書き出してみると分かりやすいと思う。俺自身も、頭だけで考えててもわけわかんなくなることが多かったが、ペンと紙を用意して自分のニーズを書きだしていくとまとまりやすかった!

体に合うマットレスを使えば寝心地が良いだけではなく、本当に寝起きは楽だぞ。ぜひ自分に合うマットレスが見つけてくれ!検討を祈る!