マットレスのランキングを参考にして失敗した俺が語る!選び方心得

マットレスのランキングを参考にして失敗した俺が語る!選び方心得

マットレスを選ぶ時、マットレスのランキングを参考にしようとしている人は多いと思う。
しかし、マットレスのランキングをむやみやたらと信用すべきではない!※特に楽天やamazon。

というのも、俺自身が過去に楽天のマットレスランキングで、適当にマットレスを買って、失敗した経験があるからだ(笑)

でも俺の友人達は、わけわからんネットショップは不安だからと、ネットで買い物するなら楽天かamazonからってやつが多い。

あと、ランキング上位だったら安心する、ってやつもいる。

まぁ、楽天やamazonの安心感があるのは認める。
さらにランキングで1位のマットレスとかなら、さらに安心ってのもわかる。
でもマットレス選びに関しては、その安心感があだとなることを、俺は身をもって知っているから、『なんだかなー』と腑に落ちない。

今現在も、『マットレス ランキング』で検索して、俺みたいに失敗するやつのことを思うと、さらにすっきりしない!
だから、マットレスのランキングから、どうやったら欲しいマットレスを選べるのか考えてみた!気になる人は見て行ってくれ。

↓↓ちなみに俺愛用のマットレスはこれ。↓↓


マットレスのランキングとは?


そもそもマットレスのランキングがどういう風に決められているのか考えたことはあるだろうか?
俺は以前までマットレスのランキングは優れたマットレス順に順位がついていると思っていた。
しかし、実際は違う。

ちなみにマットレスのランキングは、大体この2種類に分かれている。
  • 売り上げ、口コミなどのデータに基づくランキング
  • 個人的主観に基づくランキング
amazonとか、楽天のランキングはデータに基づいたランキング。媒体がでかいから、売り上げ数とか口コミなどでランキングすることができるのだ。
もちろん口コミが基準になっていれば、多くの人が満足したマットレスであることには間違いない。

逆に俺がやってるサイトも含めて、個人的主観がメインになってるサイトは、腰痛とか寝心地とか、悩みに応じた意見を知ることができるランキングだ。

マットレスのランキングにランクインしているアイテムはどこかに優れたポイントがある。しかし、それが自分のニーズと合致するのかどうかは、別問題。
ランキングっつーのは自分のニーズに答えるものではない、ってことは最初に理解しておいてほしい。

ランキング上位のマットレス=自分にとって優れたマットレス、ではないのだ。

俺流マットレス ランキングを見る時の基準


しかし、ランキングでも参考にしないと、どんなマットレスを選んでいいかすら分からん!そう思う人は多いだろう。
ちなみに俺もそうだったw

そこでマットレスのランキングを参考にする時は、自分にとって必要な条件がそろっているランキングかどうかを最初に見ることにしている。
ちなみに俺がマットレスのランキングを見る時に基準にしているのは、次の条件だ。
  • 腰痛に効果があるマットレスなのか
  • 購入可能な値段
  • 耐久年数
この3つについて詳しく書いてあれば、一度目を通すことにしている。
参考にするにしろ、しないにしろ、知識にはなるので無駄にはならない。

ちなみに、こっちのページで腰痛の人に向けてマットレスの選び方を解説している。腰痛マットレスの選び方を知りたいやつはここをクリック↓↓↓。
>>>腰痛をマットレスで対策すべき!はウソ?

腰痛で悩むこれを選ぶ!マットレスランキング


では一応俺の主観でマットレスのランキングを作ってみた。
最初に言っておくが、俺の悩みは夜に目が覚める程の腰痛だ。マットレスに出せる金額はMAX5万。できれば3~4万希望。

条件が俺と似てれば参考になると思う。気になるやつは見て行ってくれ。

モットン


俺、激推しのマットレスがモットン。これはここ数年ぶれていない。
モットンの何がいいって、腰痛が気にならなくなってぐっすり眠れるようになったこと、長持ちすること、値段が手ごろなことだ。
4万弱で安くはないけど、数年使っていて問題が出ていないから、元は取れると確信している。

またモットンの利点として、体に合わない場合返品できること。どんなに高いマットレスでも体に合わないことはある。知恵袋とかでも、10万以上するマットレスが体に合わない、どうにかでいないかという嘆きをいくつも見てきた。。。それを考えると返品可能なのはかなり良心的だと思う。

>>>モットンの公式ページはこちら
>>>モットンの体験レビューをみたい人はこちら

雲のやすらぎ



最近注目しているマットレス、というか敷布団。敷布団なので、座敷にそのまま敷いて使用可能。
和室で寝る人はいいんでは?
敷布団なのに、厚みが17㎝で固さのあるマットレスが苦手な人でも寝やすい。

固すぎるマットレスが苦手な女性にも使いやすく、寝心地が非常に良い。最近雲のやすらぎも返品可能になったので、気軽に試すことができるぞ。
参考レビューページ:雲のやすらぎの寝心地を調査!口コミ&実体験レビューで真相に迫る

>>>雲のやすらぎの公式ページはこちら

マニフレックス



マニフレックスはスポーツマンから人気のマットレス。筋肉質で体格の良い男性から支持が高い。
返品は不可だが、試したい場合は一部のロフトやハンズでも取り扱いあり。近所にショップがあれば実際寝て試すことができる。

また、マットレスの芯材の保証期間が長いので、万が一不具合が出たときに安心。加えて一部のマットレスは大きさをオーダーで変更が可能など、サービスが充実している。

>>>マニフレックスの公式ページはこちら
>>>マニフレックスについて詳しく知りたい人はこちら

マットレスランキングで1位がモットンの理由


使ってみて良かったから、というのが正直モットンが1位の理由w

でも実際、どんなにランキング上位で、すごく高級な一流品で、購入者の99.9%がいい、って言うマットレスでも、自分に合わなきゃ意味はないでしょ。
逆に、90%の人の体に合わなくても、自分にとってぐっすり眠れたり、腰痛が良くなるマットレスなら、それは自分には最高のマットレスな訳で。

モットンは試して合わなきゃ返品できるから、まず試してみるには最適。
あとは俺の他にもモットンで腰痛が改善する人が絶対いると思うんだよね。だから俺はモットンをランキングで1位としておすすめしてる。

楽天やamazonのマットレス ランキングを参考にするのはNG


絶対に参考にするな!ってわけじゃないけど、睡眠に悩みがある人ほど、楽天やamazonのマットレスランキングを参考にするのはダメだと俺は思う。

なんでかっていうと、楽天やamazonのランキング上位のマットレスというのは、基本的に健康な人が買っている場合がほとんどだから。
たまに腰痛が…っていう口コミもあるけど、寝れない程ひどいとか経験してる人は少ない。

だから俺みたいな腰痛野郎が参考にするとほぼアウト。理想としているマットレスは買えないのだ。

マットレスのランキングを参考にして失敗する人の傾向


マットレスのランキングを参考にして失敗する人はこんな人っていうのを、ちょっと考えてみた。
  • ランキング1位だと、みんな買って大丈夫なんだから、自分も大丈夫だろうと安心して購入する
  • 調べるのが面倒だから、とりあえずランキングを見て調べた気になって購入する
  • 口コミが良いマットレスだから購入する
  • とりあえず安いマットレスだから試しに購入する
当てはまる人は、マットレスを衝動買いするのをやめて欲しい。
本当に自分に合いそうなのか、合わなかった場合に何か対応できるサービスがあるのか、などを調べてからマットレスを買うように!

安くても、マットレスはでかいから廃棄に金がかかる。それに短いスパンで買い替えると、結果的にすげー良いマットレス買えたのと同じくらいの金額になる。ちなみに俺は経験済w
是非気を付けて欲しい。

マットレスのランキングに関するQ&Aまとめてみた


マットレスのランキングについて、調べてあるとよく見かけるQ&Aをまとめてみた!
2万以内で寝心地の良いマットレスが欲しいのだが、マットレスランキングを教えてください!
俺は腰痛対策として、安いマットレスも使ってみたが2万以下で満足いくマットレスに出会ったことはない。1年以下の耐久性でいいならあるかもしれないが、結局高くつくのでおすすめはしない。
快眠、安眠できるマットレスのランキングってある??
こう言ってしまっては元も子もないが、ランキングは自分で作るしかないw
参考にしたいというのであれば、自分に似た人が使っているランキングを参考に決めていくといい。
そのためにはまず、自分の悩みを洗い出せ!

ちなみに腰痛だと、硬めのマットレスのほうがおすすめ。寝つきが悪いとか寝返りいっぱい打ってしまい寝付けないとかなら、柔らかめのマットレスのほうがよい。参考にしてくれ。

マットレスのランキングはあくまで参考程度に


とりあえず、俺が言えるのはマットレスのランキングは万能ではないってこと。
すげー、便利だけど有名サイトのランキングを信用しすぎるとほぼ失敗する。
というかほぼ失敗したw

寝心地とか、自分の体に合うかどうかって、人の意見をメインに考えてしまうとほんとダメだなと思った。
ランキング云々より、まずは何回か実際に寝て、試してみることが一番だと思う。

俺ランキングで選んだ3つのマットレスは、返品可能、もしくは店舗で試せる、お手頃価格のマットレスだ。もし気になったら1度試してみてくれ!